映画やアニメをメインに感想など。涙腺は常に緩め。

映画『リズと青い鳥』感想 その2

2018/07/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回の記事の続きです。

さて、今回は映画『リズと青い鳥』(以下、リズ鳥)の2回目を見に行った時の感想でございます。

ネタバレ要素は前回の記事より濃いので、まだ見てない方はご注意をお願いします。

いくらネタバレがネタバレとして機能しない、他人の感想があてにならない映画とは言ってもやっぱり見てきてほしいなぁというのが本音です。

 

最初に、ごめんなさい。

いきなりすみません。

この映画の感想、どうしても文章がまとまりません

リズ鳥のことを考えると胸にモヤモヤがずっと渦巻いて色んな感情が、思いがこみ上げてきます。

それらを上手くまとめることが私には出来ませんでした。

今でもぐるぐるぐるぐる…色んなものが渦巻いています…胸が締め付けられます…

ですので本当に思ったこと書きたいことバーっとを書くといった感じになると思います。

 

それでは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開幕、まず泣く

最初、童話の世界入るじゃないですか。

同時に第3楽章流れるじゃないですか。

これだけでもうダメでした。。。

 

ここから登校のシーンでしたね。

みぞれが希美を階段のところで待っているんですけど、希美が来た時のテンションの上がりようがもう何ともw

うーんとてもかわいい(直球)

 

二人で音楽室まで行って、自由曲である「リズと青い鳥」の話になりますけどその前に…

途中で綺麗な青い羽根拾いましたよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

希美が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、正直見終わった後で色々調べるまで気づきませんでした…

こいつぁすげぇや…鳥肌立ちっぱなしですよもう…

こんなとこから暗示してたんですね。

 

そしてタイトル

始まってしまった…

ここでまた耐えられませんでした。

俺ずっと泣いてるな?

 

1回目の時よりも破壊力が凄い

これ、別の泣ける映画でもそうだったんですけど、多少分かってる状態で見たほうが涙腺に来る破壊力が凄かったりします。

やっぱりこの後の展開とかを考えると…みたいなのもあるんでしょうね。

 

あとはこの映画、画面から投げつけられる情報量が半端じゃないんですけど、それを1回目の時よりは多少自分の中で咀嚼出来たのかなと。

そんな風に思ったりします。

 

すれ違う

テレビアニメ「響け! ユーフォニアム2」の内容を思い返したりしながら見てるともう涙が止まりませんでした。

みぞれは友達を作るのが苦手だったけど、希美に誘われて吹奏楽始めて…

毎日がきっととても楽しくなったと思います。やっと出来た友人と一緒に何かに取り組んでうまくなって…最高ですよね。

 

でも、高校になって希美は吹部の酷い雰囲気に耐えかねて辞めてしまいました。みぞれに相談せず。

ここはユーフォ2期の内容なのであまり多くは語りませんが、まぁあんなことがあったら…ねぇ…。

そりゃ戻ってきた希美は絶対手放したくないですよ。

みぞれにとっての全てですから。そのために今まで楽器やってきたんですから。

 

 

まぁそれは今は少しおいておきまして、みぞれと希美の「好き」はご存知の通りちょっとモノが(?)が違います。

リズ鳥ではこの「好き」以外にも色々と噛み合ってない部分が出てきます。

みぞれは希美と一緒にいられればそれで良い「とにかく希美が好き」というのに対し、希美はみんなで吹奏楽を頑張るのが好きといったところでしょうか。

みぞれは希美以外要らない…といった感じですね。

希美は色んな部員とのコミュニケーションを結構大事にしているように見えます。

 

表面上は

 

 

2人の発言にも出てますよね。若干私の解釈も入りますが、序盤の

 

みぞれ「(希美と一緒に過ごせて)嬉しい」

希美「(リズと青い鳥がコンクールで吹けて)私も嬉しい」

そしてみぞれのとても嬉しそうな顔…(かわいい

みたいな感じですね

 

それからもうずっと噛み合いません。

希美と一緒に帰ろうと思ったらファミレス行くとか言い出すし、

大好きのハグが出来るかと思ったら何かはぐらかされちゃうし、、、

やっぱり数いる友人の一人なんだ…ってなりますよねそりゃあ…

以前の退部事件もありましたし、またいついなくなるか気が気でないですよね。

もちろん演奏なんかに集中できるわけもなく…といった感じですよね。

 

 

新山先生がみぞれに音大のパンフレットを渡します。

 

それを希美が見つけて

「私も音大受けようかな…」と…

ついに希美の気持ちが

闇が

 

この物語が大きく動いた場面でもありました。

 

私は希美のこの感情はずっと前からあったのかな?と考えたりもしましたがどうやらそういうわけでもなさそうです(厳密にはそれはあったがそれは極々小さなものだった)。

響け!ユーフォニアム2  4話より・・・希美「中学の時からみぞれのオーボエ好きだったんだよ」

 

希美は部に復帰するとき

「私が腐ってた時も練習を続けてた」

「そんな人に一緒に退部しようなんて言えるわけない」

と言っていますが、これはどうも私には嘘には聞こえません。

その後のやり取りを見てもそんなに闇があるようには見えません。

純粋にすごいな、とみぞれのことを尊敬していたように思えます。

 

ここからは私の推測が多分に入ってしまいますが、希美は部に復帰して思った以上にみぞれとの「」を感じてしまったのではないでしょうか。

そうして今まで極々わずかだった嫉妬が時間をかけて少しずつ大きくなってしまった。

そこに音大の話ですよ。

みぞれにだけ渡された音大のパンフ。

希美は新山先生に音大の話をしてみるも軽く流されて…

一歩後ろに下がってお辞儀する希美…

そこにはもう埋められない「」があって…

 

 

希美って結構楽観的な考えだったと思うんですよね。

「物語はハッピーエンドがいいよねー」とか

「青い鳥は戻ってくればいいじゃん?」とか

でも、もう「なんとかなる」というレベルの差ではないことが分かってしまったわけです…

 

 

私はもうこの辺から顔が歪みっぱなしで…もう酷いもんでした。

ここからは本当に怒涛で。

みぞれから手を振られても無視するし、焦ったみぞれから大好きのハグを求められてもまた今度だし…

今これを書いている私の顔も歪んできたぞ????????

 

 

破壊力が数倍になっているのはやっぱりここ

どちらがリズで青い鳥なのか

お互いに分かってしまった後の演奏

覚醒するみぞれ

本当の「」を見せつけられ、涙をこらえきれず震えた音しか出せない希美…

多分私の方が泣いてました

 

みぞれも一生懸命青い鳥として希美に気持ちを伝えたいという感じの演奏をします(言葉足らずで申し訳ありませんがリズ鳥を見たあなたならわかっていただけると思います!)が、

のぞみの見せた一瞬の悲しげな表情

 

ここで本当にやられてしまいました。もう嗚咽を抑えるのが精いっぱいで…

 

そして最強のシーンの理科室での大好きのハグ

ここ、泣きすぎて多分ちゃんと見られてなかったんだと思いますがどうやら他の方の感想を見ていると、みぞれが「聞いて」と言った後に希美は期待するような表情をするみたいなんです。

そう、自分のフルートを褒めてほしい…

 

みぞれは希美の好きなところを次々に言うけどフルートについては…

ここでもやっぱり2人のズレが出てしまうんですね。

このシーン、私はここまで深く見ることが出来ていませんでした。やっとお互いに言いたいこと言えたね…と、そんな感じにしか見られていませんでした。まぁ号泣なんですけどね。

うーんまだまだ浅いですね。

===============================================================

実は6月2日の今日、こちらの追加舞台挨拶&入場者プレゼントお渡し会ということで3回目を見てきます!上記のポイントには注目してみようと思います・・・!

https://liz-bluebird.com/news/?id=56

↑公式のニュースページです

===============================================================

 

 

成長した2人のラスト

お互いに自分の進路を決めて、でもちゃんと支えあって。

閉塞した空間(学校)

から出ていくところで終わる…

お互いにちゃんと向き合って…素晴らしい成長ですね。

みぞれも希美も、進路は違ってもこの先もずっとずっと仲良くいてほしいと願うばかりです

ハッピーアイスクリーム!!!!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます

冒頭でも言いましたが本当に書きなぐったという感じですみません。

胸の中にはまだまだ言いたいことがぐるぐるしているのですが、もうまとまらなさ過ぎて書ききれませんw

改めて、ここまでお付き合いいただいてありがとうございました。

それでは失礼します。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© じやみんはすぐ泣く , 2018 All Rights Reserved.